今日のりょっくん

夏は庭でプール!日除け付き子供用プールが熱中症対策でオススメ!

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは!

りょっくんです(・∀・)

夏も近づき暑くなってくると、子供たちをプールで遊ばせたくなりますね。

子供たちは水遊びが大好きなので、子供用のプールがあれば、暑くて天気のいい日には外で気軽にプール遊びができます。

しかし夢中で遊んでいるがゆえに、気をつけなければならないのが熱中症です。

プールでも熱中症になる

屋外にいるとプールでも熱中症を発症することがあります。

水の中では汗をかかないと考えがちですが、水中でも発汗や脱水があります。

そして屋外プールは日よけがないことが多いうえに、直射日光による輻射が大きく、裸体であるため輻射熱を遮ることが出来ません。

子供たちは夢中で遊んでいるので、大人たちが良く観察し、日陰で休憩や水分補給させたりするのが大切です。

日除け付きプールがオススメ

子供用のビニールプールも様々ありますが、中には日除け付きのプールがあるので、直射日光を防げるのはとても安心でオススメです!

我が家でも下の物と同じのを使っていますが、日除け部分が着脱式だと、水を入れてから温まるまで取り外しておいて、遊ぶ時に付けれるのでとても便利です。

大きさもちょうど良く、4才と2才の子供2人で遊んでもまだ余裕があり、子供3人くらいで遊ぶには十分に感じました。

膨らますにはポンプが必要

浮き輪や風船と違って、人の息で膨らませるのは不可能なのでポンプが必要になります。

足踏み式のポンプや手で押すハンドポンプ電動ポンプなどがありますが、子供用のプールであれば足踏み式でも10分くらいで膨らませる事ができます。

電動ポンプは楽チンでコスパ最強

やはり電動が一番楽ですし、電動ポンプも1000円ちょっとで購入する事ができます。

子供用プールだけでなく、

  • 浮き輪
  • エアマット
  • エアーベッド
  • ゴムボート
  • 真空圧縮袋の吸引

いろいろ使えて、コスパはかなり高いためアウトドアが好きな人でなくても充分使い道があるので検討してみても良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

夏のプールはとても楽しいですが、子供たちが夢中になっている中で注意しないといけないのは熱中症です。

  • こまめに水分補給
  • こまめに休憩させる
  • 極力直射日光を避ける

上記のことに大人たちが十分に注意して、子供たちが楽しい夏を満喫できるように思い出作りをさせてあげましょう!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ryokkun

自称、人間(・∀・) 3度の飯より米が好き(・∀・) 某岩手県に生息する地球内生命体(・∀・) 年齢は永遠のはたち(29) 3児のパパ(・∀・)(自称童貞) 人見知りはしますが、話してみるといいやつです← そんなりょっくんのいる生活 price less

-今日のりょっくん

Copyright© りょっくんち(・∀・) , 2019 All Rights Reserved.