今日のりょっくん

年次有給休暇(年休、有給)取得は権利!自粛、取り消しは不可能!

更新日:

こんにちわ!

りょっくんです(・∀・)

会社に属しているサラリーマンは有給休暇を取る機会があると思いますが、りょっくんも現在進行系でサラリーマンですので有給休暇を取る機会があります(・∀・)

りょっくんが勤めてるトヨタ自動車系の会社ですが、有給休暇を月に1日、誕生月は更にもう1日。

年に1回は有給休暇3日間を土日にぶつけて5連休のリフレッシュ休暇を取るように有給休暇の取得を労働組合で促進しています。

さらに予定等がある人は追加で有給休暇の取得も可能です!

そんな少しホワイトだとすら思っていたりょっくんですが

つい先日、この有給休暇の取得の件で、りょっくんは上司から訳分からんことを言われました。

 

リフレッシュ休暇の前の週に体調不良

りょっくんは先ほど説明したリフレッシュ休暇を取得しようとしていました。

土日に3日間の有給休暇ぶつけて土曜日~水曜日までの5連休を取ることを、取得する2ヵ月前から会社に申請し準備完了。

あと今週頑張れば来週は5連休だと意気込んでいたんですが、その週の月曜日。 

朝起きるととても身体がダルくて、熱はなかったのですが、そこはなんとか会社に行って仕事をして、夕方に帰ってきて熱を計ると38.7℃(・∀・;)

病院はやっていないので次の日の火曜日に急遽休みをもらい病院へ!

医者『扁桃腺が腫れてて、ちゃんと治さないとすぐぶり返すから、今日と明日点滴してって。』

って事だったので次の日の水曜日まで休みをもらうことにしました(・ω・)

 

来週の有給休暇は自粛しろ!

水曜日も病院に行って点滴してもらって家で休んでいると上司から連絡がありました。

体調は大丈夫か?的な連絡かなと電話を取ると

上司『明日からは出社できるのか?今回2日間も休んだんだから来週のリフレッシュ休暇は自粛しろよ!

という部下へのいたわりも血も涙も一切ない唐突な電話な上に、訳の分からんリフレッシュ休暇の自粛要請(笑)

りょ『リフレッシュ休暇は2ヵ月前から申請していて、予定も入っているので無理です。』

上司『予定は入ってるかもしれないけど、そんなに休んだら下にも示しがつかないだろ!』

と、大して他の社員の模範になってる訳でもない上司から、示しが付かないと言われてしまいました。

ここで引き下がらず突っかかっても、リフレッシュ休暇の取得がより困難になりそうなので分かりましたと引き下がる事に。

 

会社は有給休暇の申請を取り消しできない

明らかに上司の考えがおかしいと思ったので、とりあえず有給休暇について調べてみることに。

 

年次有給休暇を取得する日は労働者が指定することによって決まり、使用者は指定された日に年次有給休暇を与えなければなりません。

ただし、労働者の指定した日に年次有給休暇を与えると、事業の正常な運営が妨げられる場合は、使用者に休暇日を変更する権利(時季変更権※)が認められています。

※時季変更権の行使が認められる場合
例えば、同じ日に多くの労働者が同時に休暇指定した場合などが考えられます。
単に「業務多忙だから」というだけで時季変更権は認められません。
参考:厚生労働省HP

つまり会社側にできることは、事業が正常に運営できない場合にのみ、有給休暇の日にちを移動してもらうことができるだけです!

取り消しや自粛を促すことはできません。

 

労働局の相談窓口に電話してみる!

厚生労働省のホームページに各都道府県の労働局の相談窓口がのっていて、無料で予約無しで利用できるので電話相談してみました(・∀・)

フリーダイヤルなのは助かります!

会社や上司をどうかしたいのもそうですが、何よりもプロの意見を聞きたいのと、正しい知識を身につける為ですね。

上司も労働基準法を熟知している訳でもないので、何かあったときに自分を手段にもなります。

りょ『こうこうこういう経緯がありまして、来週の有給休暇を自粛するように言われたんです。』

労働局『それは明らかにおかしいですね。』

やはりおかしかったようです(笑)

そして色々聞きましたが、調べた通り会社側の権利は時季変更権のみで、取り消し等はできないとのことでした。

なのでうちの上司の自粛という考え自体間違っていました(・∀・)

そして仮に会社側に労働基準法の法律違反等が発覚すれば、こちらの労働局の方から社長当てに是正勧告もして頂けるようなので非常に心強い!

是正勧告を無視し、繰り返し是正しない場合や、あまりにも悪質だと判断された場合は、検察庁に書類送検される可能性もあるそうです。

 

有給休暇の取得理由もいらない

電話口でもう一つ言われたことが

『有給休暇の取得理由は言う必要がない。』

ということでした。

人によって有給休暇を取得する理由は様々ありますね。

  • リフレッシュしたいとき
  • 旅行に行くとき
  • 病院に行くとき
  • 帰省するとき
  • ゲームの発売日のとき

会社によっては上司から聞かれたり、有給休暇取得届けなどに取得理由を書く欄があって記入しなければならい等あると思いますが

書かなくていいんです!

もしくは家庭の事情と言えばそれだけでいいんです!

取得理由を問うこと自体間違い(笑)

 

転職も視野に入れる

そもそもホワイト企業であれば、上司から率先して有給休暇を取得し、社員みんなが有給休暇を取りやすい環境な整っています。

それが有給休暇の知識も無く、マウ ントを取るような上司がいる職場はブラック企業である可能性が高いです。

人にもよりますが、仕事の時間は、人間の人生のうち約3割を占めていると言われています。

その貴重な人生の時間をブラック企業に捧げるくらいなら、見切りをつけて自分に合ったホワイト企業を探し、有意義でやりがいのある仕事に転職するのも良いでしょう。

若ければ若いほどチャンスがあります!

今日より若い日はありません!!

学歴がなくてもOK【未経験ナビ】 まずは無料相談!【未経験ナビ】

まとめ

  • 有給休暇は権利
  • 取得したい日に取れる
  • 会社側は取り消し不可
  • 自粛させることも不可
  • 運営に支障がある場合のみ移動可(忙しいだけでは不可)
  • 有給休暇の取得理由は不要
  • 迷ったら労働局に即相談
  • 違法があれば是正勧告してくれる
  • 悪質な場合、検察庁に書類送検
  • 転職も視野に入れる

まとめてみると上記のような感じです!

会社でまわりの人が何も言わないと、それが当たり前になってしまいがちですが、会社や上司が間違っている場合だってあります。

とりあえず疑問に思ったら労働局に即相談することです!

とても親切に対応して頂けましたし、プロの意見を聞くとは非常に大事です!

正しい知識で武装して、会社や上司に負けないで下さい!

それでは楽しい有給休暇を!!!

スポンサーリンク

-今日のりょっくん

Copyright© りょっくんち(・∀・) , 2020 All Rights Reserved.